経理業務効率化

経理業務効率化とは、簡単にいうと、会計ソフトを使い自計化して経理をすることです。
そうは言っても「なぜ、会社が自分で会計業務をしなきゃいけないの?」という疑問を持たれる方も
いらっしゃるかもしれません。
ここでは、わざわざ自計化し自社で帳簿を作成するメリット(経理業務効率化)とは何なのかご説明します。


自計化のメリット

  • メリット1
  • 帳簿(月次試算表)が出来上がるのがとにかく早い!
    手書で帳簿を付けている、税理士事務所に入力を依頼している場合の半分以下の時間で済み、時間の有効活用ができます。
    導入例はこちらをご参照ください。

  • メリット2
  • 経営者が今現在の会社の実体を的確に把握できます
    「メリット1」の結果として、経理に必要な事務作業にかかる時間が短縮されるため、経営者が会社の数字に関心を持ち、自社の経営の問題点を早期に発見し、改善を行うきっかけができるといえます。

  • メリット3
  • 会計ソフトから、様々な経営分析の資料が出力できます
    これをもとにした資料を使えば金融機関からの融資もスムーズにいきます。

  • メリット4
  • 税理士事務所をより効率的に活用できます
    税理士事務所には領収書等を持ち帰って入力に費やした時間を、入力データのチェック、試算表の説明、資金繰り、経営相談など質の高いサービスをしてもらえます。
  • 当事務所では経理の効率化による自計化を推進しています。
    会計ソフトの導入をお客様といっしょに検討し、導入が決まったら丁寧に指導しています。

お気軽にお問い合わせください 営業時間 平日 9:30-18:00

お電話でのお問い合わせ TEL:03-5489-1791

メールでのお問い合わせ

info@kotooffice.com